カラオケで安定感をアップ!8つのコツと実践できる練習方法

カラオケの精密採点には、「安定感」という項目があります。安定感はカラオケ採点の得点を大きく左右する重要な要素なので、ぜひ意識しながら歌いましょう。

安定感を重視して歌えば、カラオケで高得点を叩き出すことも夢ではありません。

ここでは、カラオケ安定感がアップするコツや練習方法について解説いたします。

カラオケにおける安定感は評価項目のひとつ

カラオケの採点では、音程や表現力といった項目のほか、歌唱の安定感もチェックされます。

安定感とは、音程にブレが起きていないか、不安定な歌い方になっていないかといった評価項目です。音程やリズムを合わせ、伸ばすところを十分に伸ばしたり、抑揚をしっかりとつけたりすることが、安定感を上げるためのポイントです。

カラオケ採点では、安定感がないと判断されると点数が下がってしまうことがあります。減点が最小限になるよう、安定性を意識しながら歌うよう心がけましょう。

カラオケで安定感がアップする8つのコツ

カラオケの採点で評価される項目には、「音程」や「表現力」などがあります。カラオケで高得点を狙いたいときは、あらゆるポイントに注意しなければなりません。安定感が増すよう練習すれば、得点は確実にアップするでしょう。

カラオケで安定感をアップさせるためには、以下8つのコツを押さえることが大切です。

1. 音程を正しく覚えることが肝心

カラオケの安定感は音程に大きく左右されます。音程がぴったりと合っていなければ、歌ったときに不安定な印象になってしまうのです。

曲があいまいなままカラオケで歌うと、流れていく歌詞を追いかけることに注意をとられてしまい、正しい音程がわからなくなってしまいます。音程がふらつくと、全体的にバラバラな印象になるため、歌の安定感も失われがちです。

まずは、歌いたい曲をじっくりと聞き込み、確実に音程を把握しましょう。

スガツネ SUG-31-SL403-PSE ダンピングキャスター SUG-31SL403-PSE【139435 SUG31SL403PSE スガツネ工業 アンカー

【エステ 治療院 マッサージベッド】 マッサージベッド BASIC(無孔)通常脚 FV-215

リズムに乗り切れないまま歌い続けると、ドタドタとした落ち着かない雰囲気になってしまいます。ガイドボーカルを使ってリズムを覚えたり、体を揺らしてテンポを見極めたりするなどして工夫しましょう。

3. 息継ぎのポイントを見極める

歌っているときに息が続かなくなり、フレーズの途中で呼吸を挟むという方もいると思います。しかし、息が続かない状態で歌うと不安定かつ不自然な仕上がりになってしまうため、注意が必要です。

フレーズの頭でたっぷりと息を吸い、最後までしっかりと伸ばすようにすれば、安定感があると判断され得点が伸びやすくなります。息が続かないときには、不自然にならない場所を見極めて瞬発的に呼吸をするとよいでしょう。

4. 声のかすれを防ぐ

カラオケ採点をするときには、か細くかすれた声にならないように歌い方を工夫したいものです。

【高田ベッド ソファー業務用 院内 病院 エステ 医療用 治療院 待ち合い 待合 クリニック 整体院 椅子 チェア 業務用 ロビーソファー ベンチ 病院内 待合ソファー】 パーソンFD(三人掛け) TB-829-02

腹筋からしっかりと声を出すことが、声のかすれを防ぐための効果的な方法です。

スガツネ SUG-31-SL403-PSE ダンピングキャスター SUG-31SL403-PSE【139435 SUG31SL403PSE スガツネ工業 アンカー

カラオケでは、音程が合っていれば安定感があると評価されます。歌詞が聞き取りにくかったり少し間違えてしまったりしても、採点にはそれほど影響が及びません。

とはいえ、滑舌が悪いとボソボソとした声に聞こえてしまうことがあります。不明瞭な発音で歌うと声がまっすぐ伸びないため、うまく歌えていないと判断されてしまうことがあるのです。

カラオケのときに滑舌が悪くなりやすい方は、体の力を抜いて正しい発音で歌うよう意識しましょう。

6. 大声にならないようにする

【高田ベッド カート】 ナースカー・フォルテ TB-1370 回診 新機能キキャスター

大声を出すとマイクが拾った音が割れたり、だみ声に聞こえたりすることがあるため、採点の点数が下がってしまうかもしれません。また、声が大きいとマイクがハウリングを起こしてしまうこともあります。

カラオケではマイクを使うため、適度な声を出せば十分にマイクが音を拾ってくれます。無理せず最適な声量で歌を歌うことが、安定性を高めるためのコツなのです。

7. 歌いやすいキーに合わせる

カラオケのとき、原曲キーで歌いたいと考える方は多いでしょう。しかし、カラオケで安定感を上げるためには、原曲キーにこだわらず、自分が歌いやすい声域に合わせることが大切です。

キーが自分の声域に合っていれば、無理をせず自然な声で歌えます。歌いやすい高さに設定することで、十分な声のボリュームもキープできます。

安定感を高めて高得点を狙うためにも、歌いやすいキーに調整しましょう。

8. ビブラートの使い方もカギになる

カラオケで高得点を狙うために、ビブラートを有効活用しましょう。

音を長く伸ばすときに、声が震えたりかすれたりすることがあります。また、伸ばす音が低くなったり高くなったりしてしまう人もいるかもしれません。

【新品/取寄品/代引不可】システムアンプ(80W) PA-908

とはいえ、ビブラートをかけすぎるとフラフラとした不安定な仕上がりになってしまうこともあるため、気をつけましょう。必要なポイントで無駄なくビブラートをかけるのが、安定感アップにつながるポイントです。

【新品/取寄品/代引不可】1MSPS AD16ビットD8/S16CH /DA16ビット2CH /DIOカウンタ複合 PEX-361116

安定感をアップさせればまとまりのある聞きやすい曲に仕上がります。また、安定性が高い歌い方ができればカラオケ採点でも高得点をマークできます。

プロの歌手は基本のボイストレーニングをしっかりと行っているため、歌唱力が安定しています。プロによる歌唱は音程が整っているだけでなく、ロングトーンや抑揚の表現、ビブラートのかけ方など、あらゆるポイントが安定しています。

とはいえ、歌を専門的に学んでいない方でも、歌手の歌い方を真似れば安定感をアップさせることは可能です。

まずは、歌いやすい曲を選び、歌手の歌い方をコピーするようなイメージで歌ってみましょう。意識的に抑揚がつけられているポイント、ロングトーンやビブラートの技術が使われているポイントなど、歌手の歌唱の特徴を見極めて、同じような歌い方になるよう完全にコピーしていくのがコツです。

歌手と同じように歌う練習を続ければ、ブレのない安定感のある歌唱は自然と身についていきます。また、歌唱の基礎も身につきやすくなるため、別の曲を歌ったときも安定感が増すでしょう。

安定感のある歌唱で、カラオケの得点アップを目指そう!

カラオケをするときには、音程やリズムにブレが起きないよう安定感をもって歌うよう気をつけたいものです。安定感のある歌唱をマスターすれば、カラオケ採点で高得点が出やすくなります。

安定感をアップさせてカラオケ採点で高得点を狙うためには、声の大きさやキー、滑舌などさまざまなポイントを意識することが大切です。お好みの曲を何度も練習し、安定感を高めていきましょう。

 

【新品/取寄品/代引不可】iPF タイプFF 4年訪問修理・プリントヘッド別[7950A889] 7950A889【新品/取寄品/代引不可】CSP/IPF-TX タイプF 保証延長1年 訪問修理・プリントヘッド込・NETEYE[7950AC55] 7950AC55京セラ トナーカートリッジ TK-7301 コピー機 印刷 替え カートリッジ ストック トナー(代引不可)【送料無料】でレッスンを受けてみましょう。(今なら【1ヶから購入OK】【△】浅草今半 黒毛和牛 すき焼用(割り下付) AS-100Wが受けられます!)

トラスコ中山 TRUSCO バンラックケースCF型 TSK-910TMX33個付 610CF-SK33TM 610CFSK33TM 【最安値挑戦 通販 おすすめ 人気 価格 安い おしゃれ】

【今月限定/特別大特価】 SKU28X2-SET 三菱重工 ハウジングエアコン 壁ビルトイン形 シングル 10畳程度 単相200V ワイヤレス 室内外選択 SKUシリーズ SKU28X2-SETが激安 【純正品】 EPSON エプソン トナーカートリッジ 【LPC4T9YV イエロー】 環境推進トナー [21]
フィッシャー 外断熱用アンカー termoz CN8/290(100本入) 〔品番:507427〕[8285590]【代引き不可】
DILBLOGS.COM RSS